2006年12月31日

最強のライバル 現る?!

早いもので、今日が今年最後の日となりました。
本当に、あっという間の一年でした。

又、このブログに関しても、気が付けば予想外に長い間続いて
おります。 なんと7ヶ月も!
まさかここまで続くとは、書いている本人が驚いています。

ま、いつまで続くか判りませんが、時間が空いた時に少しづつ
ですが、書いていきたいと思います。

★で、、、今日は、とんでもない?!人の話しを少々、、、。

実は今月初めごろから、古物市場への仕入れに「助手」と一緒に
行っております?、、、、、勿論冗談ですが。
まあ、正確に言えば助手ではなく、新しいお仲間さんです。

この方は、ご近所に住む幼馴染みのオバサン(※失礼!)なんで
すが、古物商許可証を取得したばかりの、全くの新人さんです。
(※ま最も、私も新人には違いがないのですが)

で、彼女に色々とアドバイスをしたり、古物市場での仕入れの
様子を見て来ましたが、この方、、、結構上手い!んです。
って言うか、、、本当に新人さん?、、、、、てな感じ!

最初の内はやはり、符丁やセリのテンポに苦労しておりましたが
慣れて来ると、正に本領発揮!
今では、ベテランの方と堂々と競り合っております。

ワゴンセールの人だかりの中に「突撃」出来る勇気があり、お産
を経験している兵?ですので、『度胸』が違います。
(※大変失礼ですが、一応褒めております)

又、女性ならではの目利きがあり、私が考えもしない物も色々と
仕入れていきます。

正直私は、女性物関連の品に関しては知識が不足しております。
特に高級ブランド物は、ハッキリ!言ってダメ!です。
本来は、美味しい儲けが期待出来るブランド物ですが、何せ、家
にあるブランド物は殆どがユ○クロなんで、、、解りません。

ま、私が通っている市場には、ブランド物専門の市場はありませ
んが、時々まとまって出て来る事もあり、商品知識としてある程
度は解っていた方が良いのは、言うまでもありません。

この点に関しては、逆に彼女から色々教えて頂いております。

しかしまあ、このままの調子で(彼女が)行くと、
下手をすれば、私、、、マジでヤバイ!?気がします。

何せ、この奥さん(※同級生ですが)、ブランド物をよく知って
いますし、雑貨類も主婦ならではで、よくご存知。
只、機械物は多少弱い様ですが、それでも結構知っています。
特に、レアなアンプのセリで、堂々とベテランに競り勝ちしたの
を見た時には、驚き!

で、これってもしかして、、、この人には死角がないんじゃ!?
オールマイティーによく知っておりますし。
下手?すると、、、とんでもない大物になったりして?

※正直、、、私、、、来年が心配になって来ました、、、。

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

儲けが、、、ない?!

今日は、リアルな話しをします!
具体的に数字を揚げますので、少々驚くかも知れません?!

自分としては、それなりに儲かっている「筈」だったんですが
現実は、、、はぁ?、マジ?、、、ってな話しです。
どおりで、それなりに売れてはいたのに、、、儲けが少なっ!

実際に古物市場に出入りをし、仕入れをしている方は百も承知で
しょうが、市場で仕入れをする時には「会費」を取られます。
まあ、言ってみれば、どの市場でも仕入れをする時に必ず取られ
る、参加料みたいな手数料です。
当然ながら、仕入れに行く度毎に毎回取られますけど。
ま、、、これは、仕方がありません。

又、会費代を払ってしまえば、後は仕入れをして帰る時に仕入れ
た金額のみを払えば良いのかと言うと、、、そうはいきません。
つまり、又々ですが、、、手数料代を取られます!
(※恐らく、5%位が平均だと思いますが)

仮にちょうど10万円仕入れたとした場合、手数料が5%ならば
(10万×0.05) × 1.05(消費税)= 5,250円 が、手数料代。
ですので、実際に仕入れをして「精算」する時に支払う額は、
会費が2,000円(税込み)とすると、、、
2,000円 +100,000円 +5,250円 = 107,250円となります。

又、ヤフオクへ出品した場合も、手数料代として
一品当り「出品システム利用料」の10.5円と、「落札システム
利用料(※落札額の5%)」が掛かります。
当然ながら、この5%にも税金が又掛かる訳なんですが、、、。

つまり、古物市場で仕入れてヤフオクへ出品し、やっとお金を得
るのに、手数料代を「2回」も取られる事になる訳です。

で、古物市場で仕入れをする場合、当然儲け(幾らで売れるか)
を計算しながら仕入れる訳ですが、、、

◆仮に、『1万円の儲けがある』と見込んで仕入れ、ヤフオクで
 も「その通りに売れた」とした場合。 少々強引な計算です。
(※市場とヤフオクでの全手数料代を引くと → 計算式は省略)

◎1万円で仕入れ、2万円で売れたとすると、
・単純計算では1万円の儲け。
・が実際は、8,414.5円の儲け。

◎2万円で仕入れ、3万円で売れたとすると、
・単純計算では1万円の儲け。
・が実際は、7,364.5円の儲け。

◎5万円で仕入れ、6万円で売れたとすると、
・単純計算では1万円の儲け。
・が実際は、4,214.5円の儲け。

◎10万円で仕入れ、11万円で売れたとすると、
・単純計算では1万円の儲け。
※が実際は、1,035.5円の損!→ → → → → 赤字!!!

自分で書いていても、かなりショッキングな数字なんですが、
それぞれ単純ですが同じ1万円の儲けがある筈なのに、実際に
計算をしてみると、儲けが全く違った金額になってしまいます。
ま、あくまで、儲けを1万円に固定しての計算ですので、実際は
必ずこうなると言う訳ではありませんが、それにしても、、、。

やはり、金額が高額になって来ると、手数料代も比例して高額に
なってしまうので、仕入れをする場合は注意が必要となります。
只単純に幾らで売れると言う目利きも必要ですが、本当に儲けが
出る金額で『仕入れられない』ことには、話しにもなりません。

熱くなり過ぎて高値で仕入れてしまった場合は、下手をすると
儲けどころか、赤字!になってしまう事も有り得ます。
特に高額の物を仕入れる時は、赤字(※極端ですが)にならない
様に、それなりに計算をして競り落とさないと、痛い目に!

ま最も、1万円の儲けを期待して、『11万円で売れるから10万
円になっても、ゼッタイに競り落としてやる!』、なんて
ここまで強きな人は居ないとは思いますが、、、。

とにかく、実店舗での販売ではなく、オークションでの販売の
場合は、手数料代の関係でかなり儲けが目減りしてしまいます。
仕方がない事ですが、、、正直、、、かなり厳しい現実です。

今後どうなるか判りませんが、Yahoo ! が手数料を再び値上げし
た場合、本当に死活問題になってしまうかも知れません。

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れ 古物市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

運任せの商売!?

過去の投稿をお読み頂いた方にはお分かりとは思いますが、
私は、店舗を持ち商品を販売している訳ではありません。

仕入れた物は、殆ど全てをヤフオクなどの「ネット」で販売を
しております。
言うなれば、ネット販売専業者とでもなりましょうか?
★但し、ある意味、、、不安定な販売法でもあります。

HP(ホームページ)を持ち、そこで販売をする形でしたら、
幾らでも自分の好きな値段で販売(価格設定)が出来るのでしょ
うが、オークション形式の販売の場合は、そうはいきません。

つまり、最終的に商品の価格を付けるのは自分自身ではなく、
お客(様)である、落札者が付けることになります。

確かに、集客力のあるヤフオクでは販売がし易いのは事実です。
駅前の一等地に店舗を構えている様なものですし、、、。
がしかし、その反面では、自分の希望する価格で販売(落札さ
れる)が出来ない事があるのも事実です。

特に最近は、競合者がどのジャンルにも大勢居りますので、自分
の希望する価格「以下」で落札される事が多くあります。
折角苦労(※クリーニングや動作チェックなど)をして出品した
のにも関わらず、手間賃代すらも貰えず、結局儲け無しで終了!
なんてこともあります。

ま、、、この位で済めばまだ良いのですが、下手をすれば
原価割れの赤字!で終了!!!、、、ってなことも。
★全く報われません!

あくまで、私のヤフオクでの出品法ですが、、、

基本的に、必ず売れる(高く)と分かっている物は、開始価格
を出来るだけ低く設定して出品します。
当然!、客寄せ(ウォッチリスト入り)を狙ったやり方です。
その方が終了間際に競り合いとなり、結果高額になる可能性が高
くなるからです。(※上手くいけば、大化け!ってなことにも)

ま、売れ筋商品に関しては、赤字になる事はまずありませんので
後は、高く売れるのを期待して待つのみです。

反対に、高く売れそうもない物や、順当な価格で落札されそうな
物は、儲け分を「少し」上乗せした価格で出品します。
まあ、本音としてはもう少し上乗せしたいのですが、そうすると
売れ辛くなってしまうので、仕方ありません。
後は、、、やはり高く売れるのを期待する他ありません。

又、売れ筋の商品でない場合は、多少売れるのが遅くなる事
(※自動再出品など)にもなりますが、少しでも儲けを上乗せ
しておけば損は出ませんし、何より、最終的に誰か一人が買って
くれればそれで良い訳ですので、気長に待ちます。

只、長い間売れ残った在庫商品や、資金繰りの為にも早く売りた
い場合などは、言うまでもなく原価割れで出品します。
当り前なんですが、手元にある限りは只の在庫に過ぎませんし、
お金(現金)にはなりません。
まあ、商売をする上では、こう言った事は仕方がない事です。

只、不思議なもので、長いこと売れ残った商品を原価割れで出品
すると、結局損をするのではなく、儲けを生み出して終了!と
なることも多くあり、決して悪い結果になるとは限りません。

一品毎に全てで儲けを出すのは不可能ですので、例え損をする物
があっても、全体的に見て黒字になれば、それで善しと考える
他ありません、、、。

少々気難しく書いてしまいましたが、つまり、オークション形式
の販売では、売る(売れた)商品の「価格」を自分でコントロー
ルする事が出来ません。(※ま、多少は出来ますが、、、。)

ですので、オークション形式の販売と言うものは、お客(様)に
依存した「運任せ!」の商売なんです。
ま、、、言い変えれば、博打!みたいな販売法でもあります。

ハッキリ!言って、この商売、、、、、かなり厳しい!です。
薄利多売と言う言葉がありますが、正にそうかも知れません。

ま最も、売れ筋の商品を沢山仕入れる事が出来れば、当然!
 ウハウハ!は間違いありませんが、、、。

但し、問題は、売れ筋の商品を知っている、、、つまり、
どれだけ「目利き」が出来るかに掛かっております、、、。

※日々勉強は、言うまでもありません!

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフーオークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

パターン

前回の投稿時もそうでしたが、今回の投稿もかなり間が開いて
しまいました。
本当に申し訳ないです。 m(_ _)m

前回の投稿以降もヤフオクへ出品をし続けており、又その反動で
落札された商品数も多くなり、、、テンテコマイ!

現状としては、
_| ̄|○ が _| ̄|.....○ を通り越し、 _| ̄|...............○  
(※もう古い?この絵文字、、、個人的には好きなんですが)

で、
最近は、古物市場で色々な出物を見れたお陰で、商品知識の幅が
広がって来ております。
まあ、あくまで、「そ・れ・な・り・に」ですけど、、、。

特に、色々なジャンルのメーカー名を覚えられたのは、
非常に大きな収穫です。
ま、当り前と言えば当り前!なんですが、有名どころの出物と
なれば、それなりに競り値も高額になりますが、反対に考えれば
高額に売れる商品にもなります。

ですので、仕入れをする上で最低限はメーカー名を覚えるのは
必須中の必須!と言えます。(※当り前!?)
特に、何でも出て来る道具類の市場では、色々なジャンルの出物
がありますので、覚えるのが大変!です。(※メモは必須!)

又それに平行して、ヤフオクで「高値」で取引されている品も
色々と覚えられましたので、嬉しい限りです。
つまり、「売れ筋」の商品を覚えられた訳です。
反対に言えば、売れない商品も覚えられた訳なんですが。

又最近は、競り値が大体幾ら位で決着が付くか、判る様になって
来ました。(※勿論、全ての品ではありません)

テレビや洗濯機、冷蔵庫などを例に挙げれば、年式や大きさから
大体幾ら位になるのかが、判る様に。
ま最も、私は冷蔵庫は扱わないのですが、、、。(※重過ぎ!)

少々分ったかの様に書いておりますが、別に大した事ではなく、
市場に通い、見慣れて来ると、年式やサイズで競り値がパターン
的に決まっているのに、単に気が付いただけなんです、、、。

但し、あくまでパターン的に決まってはおりますが、その日毎に
多少の違いがありますので、勿論絶対ではありません。

只、この競り値のパターンが分かって来ると、良い事も、、、。

つまり、実際に自分が競り落としたい場合、上限が幾ら位かが
予想出来るので、競り落とす時に一発(一声!)でケリを着ける
事が出来るんです。(※勿論絶対ではありませんが)

通常は競り値が下から段々と上へ上がって行く訳ですが、そんな
遠回りな事を省略した、スマートなケリの着け方です。
★非常に洒落た、気持ちの良い競り落とし方でもあります。

例を挙げれば、通常は8千円程でケリが着く出物があった場合、
5千円からセリが始まったとしても、少しづつ値を上げ(声を挙
げ)て行くのではなく、いきなり『8千!』と一声!言うのみ。
本当に気持ちが良いくらい、一発!で競り落とせます。
(※勿論、決まれば!、、、、、ですが)

ま、あくまで、少しでも安く仕入れたい場合は別ですが、、、。

っと、まあ、こんな感じで少しづつではありますが、色々な知識
が付いて来ております。


   以上、お疲れ様でした。  m(_ _)m  

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕入れ 古物市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

超多忙!

お久し振りです、、、、、。(って、誰に?)

記事を投稿するのに、かなり間が空いてしまいました。
本当に申し訳ないです! m(_ _)m
実は、先週から延々と、ヤフオクへ出品作業をしておりました。
当然ながら、、、仕入れにも行っております。

以前に「山」と言う記事を投稿しましたが、実際色々仕入れた物
の中には、山で仕入れた物が沢山あり(あり過ぎ!)、このまま
では部屋中が在庫(小物)の山になってしまうので、一気!に
出品作業をしておりました。

只出品作業と言っても、その「半分」はクリーニングをしたり、
機械物は動作確認もしたりと、、、まあ、中古品販売ならではの
毎度!の作業なんですが、、、。

ハッキリ!言って、、、、、お疲れ気味。  _| ̄|.....○
ま、とりあえず、何とか出品出来てホッ!としております。
(※本当は、まだ半分にもなりませんが、、、)
只、売れるか分らない物も沢山あり、少々心配ではあります。

古物市場では、一品毎に仕入れられる物もありますが、山でしか
仕入れられない物も沢山あり、この点が頭の痛いところです。
つまり、玩具の山があったとすると、自分が欲しいのはその中の
たった1つにも関わらず、実際は山ごと競り落とさなければ手に
入りません。
当然!、、、自分が要らない物までもを仕入れる事になります。

★で、この様な山を仕入れていると、、、とんでもない事に!

ま、想像がつくと思いますが、要らない小物の山が部屋中を占拠
する事になってしまいます。
ハッキリ!言って、、、、、困り者(物)!、、、。

仕入れた山の中には、そのまま一品で出品出来る物もありますが
反対に、一品ではどう考えても出品が出来ない物もあります。

分り易く例を挙げれば、ボールペン1本を出品しても、誰も買う
訳はありません。
当然ですが、送料代やら、ネット銀行口座を持っていない人など
は、振込み手数料代を払ってまでも買う訳はありません。
どう考えても、落札者は高い買い物になってしまいますし。

そこで、このボールペンを売るのには、お得感を出す為に数十本
の山や、100本単位の山にして出品すれば、売れる可能性が出て
来ます。

あくまでボールペンを例にしてみましたが、実際に仕入れた山に
は、当然色々な種類の物があります。 ですが、
上記のボールペンの例の様に、一品では売れない物を販売する
場合は、要領としては同じ事をすることになります。
つまり、「山(セット)で売る!」事なんです、、、。

只、それだけではまだ売れない(可能性のある)山の場合には、
ある秘策?!が、、、。
☆名付けて、、、「オマケ!」作戦。(※勝手に言ってます)

又々、ボールペンを例にしてしまいますが、
黒のボールペンを100本の山で出品した場合、『赤のボールペン
も20本「オマケ!」でお付けします』とか、
ミッキーマウスの人形を出品した場合に、『ミニーマウスの人形
も「オマケ!」でお付けします』、などなど、組合わせは色々。
(※実際には売ってません)

つまり、単純にお得感を出す為のセット販売ではなく、
本当にお得感を感じる、『オマケを強調』する売り方です。
分り辛いかも知れませんが、単に『セットで売ります!』のでは
なく、『オマケをお付けします!』の方がお得と感じる筈です!
又、この方が、売れ易くなるのがお解りになると思います。
(※ま、売る物自体は全く同じなんですけど、、、。)

ちょっとした言葉のマジックですが、この方がお得と感じる筈!
誰でも、『オマケ』と言う言葉に弱いですから、、、。

どのジャンルにも競合者が居る以上は、それなりにアイデアを
出さないと、高く売れませんし、全く売れません。
只単純に、ヤフオクへ出品すれば何でも売れる、と言う時代?は
最早過去の話しになっておりますので、、、。

ってな感じで、セット販売やら送料無料作戦、オマケ作戦など、
これ以上は言えませんが、色々と知恵を出して出品をしました。

後は、、、ネギを背負った鴨を待つばかり。(クドイ?!)


※因に、、、既に数羽来て頂きました。  感謝! 感謝!

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ヤフーオークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

お答えします

コメントを色々頂き、ありがとうございます。 m(_ _)m
大変嬉しく、又、励みにもなっております♪

実は前々から思っていたのですが、コメントに因っては質問形式
のものもあり、どうお答えしようか迷っておりました。

何より、コメントに対して直接返答をする方法を知りませんので
投稿記事として、ご返答をさせて頂きます。
又、さすがに、コメントにコメントを付けると言うのは如何な
ものかと思いますし、、、。


 【なでしこ】さんへ

私が行く市場でも、着物関連や人形も勿論出てきます。
只、専門(着物)の市場ではありませんので、量的には大量では
ありませんけど。
ネット上でも、結構着物の市場が見つかりましたので、上手く行
けば、ご自宅から近い所が見つかるかも知れませんネ。

 【MHDOG】さんへ

貴重な情報を頂き、ありがとうございます。
正直、こちらの市場は全く知りませんでした。 勉強不足です。

個人的には今直ぐにでも行きたいのですが、入会をする為には
紹介者が必要であったり、何より距離的に遠過ぎる為、日帰りで
仕入れをしに行くには、かなり無理があります。

☆但し、、、温泉に浸かりながら、一泊二日コースで行く!
と言う手もありますが、、、。

 【hanahana】さんへ

仕入れ日に付いては、「各」市場に因って色々あります。
・毎週決まった曜日に、開催する所(※平日) や
・ある決まった数字の日で、ひと月に2回から5回程開催する所   
 (※曜日は月毎にバラバラ → 日曜、祭日でも開催) など。 

ご質問の『平日か休日のどちらが多い?』、ですが、
やはり平日開催が多いです。
又、女性の方(若い方からご年輩の方まで)も多く居られます
ので、ご心配は無用だと思います。
特に重量物を扱わないのであれば、性別に因るハンディなどは
ありません。(☆反って女性の方が強い!様な・・・)

保管場所の件ですが、扱う『物や量』にも因りますが、洋服や雑
貨などの小物類でしたら、ご自分の部屋(あれば)で十分です。
又、品物が溜まって来ると、整理する為の棚などが必要になりま
すが、それ自体を市場で安く買えますので、いくらでもご自分に
合った整理の仕方(保管法)が出来ると思います。

車に関しては、物を仕入れる訳ですので、どうしても必要です。
やはり扱う『物や量』にも因りますが、最低限「軽のワンボック
ス」位はあった方が、何かと便利だと思います。
※大きな家具類は無理ですが、小物類はそこそこ積めますし。

なお、補足しますが、市場では全てが「山」で出て来る訳では
ありませんので、車に積み込められる「大きさや量」を考えな
がら、仕入れをすれば良いと思います。
つまり、仮に普通乗用車で仕入れに行った場合でも、積み込めら
れる『だけ』の大きさの物や、量を仕入れれば良い訳ですし。
(※ま、ある意味、積み込めない物は諦めることになりますが)

最後に、『やる気だけで、やっていけますか?』、ですが、、、
※正直、どうお答えしたら良いか困ります。
あくまで、hanahanaさんの気持ち次第となりますので、、、。

只やはり、この「気持ち」が一番大切!な事だと思います。
やる気さえあれば、ちょっとした『壁』に当たったとしても
何とかやれる筈です。
何より、「では、どうすれば?」と『次』を考えるでしょうし、
前向きな考えや行動も出て来る筈です。

生半可な気持ちでは、ちょっと嫌な事があったと言うだけで、
直ぐに辞めてしまう(諦める)事に成りがちですので、
強い気持ちを持つ事が必要(大切)ではないのでしょうか?

※正直、こう言う質問は非常に苦手なんですけど、、、
 返答になっていましたでしょうか?

ま、余り深く考えずに、気楽な気持ちで考えたら良いのでは?
人間誰でも知らない事や知らない環境には、ある種恐怖感の様な
ものを感じ、不安になるものです。
余り深く考え過ぎると、何も出来なくなってしまいます。

良い意味での緊張感は良いのですが、マイナスになる様な緊張感
は、全く意味がありません。
自分で自分を追い込むのは、良くありません。

少々、説教気味になってしまいました。
ゴメン!なさい。
やっぱり、オヤジ!?、、、。

※今回も又々本当に長いです。 申し訳ないです。 m(_ _)m

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

やっと一人前?

古物市場デビューを果してから、早ふた月が経過しました。
お陰様で、私の顔を皆さん(市場に来ている方達)に覚えて貰え
たせいか、最近は気さくに声を掛けて頂ける様になりました。
又逆に、こちらからも、気軽に声を掛けられる様になりました。

デビュー間も無い頃は朝のご挨拶を済ませると、後は必要な事
以外は誰とも話しを交す事も無く、只仕入れをして帰宅するだけ
の、、、、、今思えば寂しいものでした。
ある意味、孤立感のある、何とも言えない孤独なものでした。

ま、当り前でしょうが、新参者がいきなり皆さんの輪の中に入れ
る訳はありませんし、況して私は一人で参加をしておりましたの
で仕方がないのですが、さすがに一日中誰とも話しらしい話しを
しないと言うのは、正直、苦痛ではありました。

私は決してお喋り!ではありませんので、どちらかと言うと一人
で居る方が気が楽ではありますが、一日中誰とも「会話」をしな
いと言うのは、、、やはり堪えます!

最初の頃は新参者故、たわい無い話の輪の中に入っても、皆さん
引き気味だったんですが、少しづつ慣れるに連れ、今では冗談も
言える様になりました。(※得意?のオヤジギャグ!ですけど)

又、ちょっとした雑談をする以外にも、美味しい!情報交換が
出来る方達とも知り合いになれましたので、嬉しい限りです。
増々、古物市場へ行くのが楽しみになっております。

ま、大げさな言い方ですが、常連さんの様に私を仲間と認めて
頂けたんだと思います。   

但し、こちらは仕入れの場であって、決して「仲良し倶楽部」
ではありませんので、当然、セリでは皆さんライバル?ではあり
ますが、、、。 (※ま、それは別として、、、)

とにかく、やっと市場の皆さん方にも認められ、漸くですが
リラックスして仕入れが出来る様になりました。

只、まだまだ初心者マーク付きですので、ご迷惑をお掛けしな
い様、気遣いだけは忘れずにしなければなりませんが、、、。


☆以上、少々「余裕」が出て来た、、、オジサンです♪

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

120倍!

☆ 記録更新 ☆


以前、お題が「粗利率95%」の話しを投稿しました。
仕入値の「約21倍」で売れた話しだったんですが、その後も
少しづつですが、密かに?粗利「率」の更新が度々ありました。
が、、、今回は、、、、、正直本当に驚き!です。

とある物(※品名は勿論内緒)が、ヤフオクで、、、
何と!、、、、、仕入れ値の『120倍!』で落札されました♪

※読み違いがあるといけませんので、改めて言っておきますが
仕入値の「12倍」で売れたのではありません。
★『120倍!』です♪

ま最も、落札された「金額」自体は、数十万円や百万円単位に
なった訳ではありませんけど、、、。(当たり前!?)

只、落札金額自体は大したものではありません?が、粗利「率」
で考えると、驚異的!です。

計算すると、粗利率は99.16%になります。 
(※ま、、、貰い物では当然100%になりますけど)

で、つまり、売り上げの99.16%が儲け!です。
言い変えれば、売り上げ額の1%「以下」で仕入れた事に!
★ハッキリ!言って、、、、、ボロ儲け♪(失礼!)

で、その商品ですが、仕入値は、、、、、「100円」です!
★100円が → → → → → 12,000円に大化け♪(かな?一応)

恐らくこんな事を書くと、
『はあ?、何だよそれ?』、『早く教えろヨ!、オヤジ!』
などと言う人も居ると思いますが、、、、、言えません!

只でさえ新規参入者が多く、オマケに価格破壊までもが起こって
いるジャンルなので、そう易々と言える訳がありません!

只、仕入先は古物市場ではありませんので、どなたでも仕入れる
事が出来ます。誰でも一度や二度、、、なんて回数ではなく、
恐らく何十回も行った事がある筈、、、の「所」です。
現に、こちらで仕入れている方が大勢居りますし、、、。

って、、、ここまで書いてしまうと少々可哀想なんで、ヒントを
書けば、何処の街にもある「○○○○○○オシ○○○」です。
(※感の良い方は直ぐに解ると思いますが、、、難しい?)

なお補足しますが、今回120倍で売れた商品は超人気のある物だ
った為で、人気の無い物は別として、通常は5倍から20倍程で売
れる物です。(※この数字だけでもボロ儲け!なんですけど)

仕入値も中には高い物もありますが、大体500円から2,000円位
で手に入れられると思います。
但し、2,000円で仕入れたから、20倍の40,000円に必ずなるか
と言うと、、、、、アマイ!甘い!、、、都合が良過ぎ!

とにかく今回は、『たまたま』超人気のある物を『100円』で仕
入れる事が出来た、と言う偶然が生み出したものに過ぎません。
★あくまで、、、『計算上』は120倍になったと言う話しです。

ま、オーバーに書いた私も悪いのですが、、、。
(※仮に仕入値が500円ならば、今回はたったの?24倍!)

※なお、上記のヒントがお解りになった方に言っておきますが、
闇雲に仕入れるのは、絶対にお止め下さい!
売れ筋の「目利き」が出来ていないと、在庫を沢山抱える事に
なってしまいますので、お気を付け下さい!

その最も良い?例が、、、、、私!なので。  _| ̄|.....○   
(※ま、それなりに儲けさせて頂いておりますけど。 ^ ^ )


今日も又々、話しの内容が脱線!してしまいましたが、
折角?なので、、、このまま投稿致します。

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤフーオークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

保管場所の問題

◇ 前回書いた「山」の続きです。


とりあえずは「山」と言うものが、何となく想像出来たかと思い
ますが、実際に古物市場へ行って見てみれば、、、
『なるほど!』、と分かると思います。 
★オーバーな書き方ですが、本当に、、、山(大量!)です。

基本的に台車に「山積み」されている場合は、そのままひと山で
セリに掛けられる場合が殆どです。(※私の行く市場では)

又、小物が段ボール箱などの中に複数や大量にある場合は、
ひと箱毎にセリをしたり、数箱の山にしてセリをしたりと、
まあ、その時々で臨機応変にセリをすることになります。

※只、この山なんですが、、、私にとっては曲者!なんです。

業者さん達の様に大きな車で来場し、大量に仕入れて帰っても
「倉庫」があり、保管場所の余裕が有れば良いのでしょうが、
倉庫を持っていない私の場合は、保管場所が自宅の何処か空いた
「部屋」となってしまいます。

段ボール箱「数箱」の山を仕入れる分には問題はないのですが、
「大きめ」の物を山で仕入れてしまうと、ではいったい!
『何処に置くの?』となってしまいます。

今こうして投稿記事を書いている私の部屋(かな?)にも、所狭
しと色々な物が占拠しておりますし、オマケにもうひと部屋まで
もが、倉庫代わり(※兼撮影スタジオ)になっている状態です。

又当り前なんですが、私の車は大きくはありませんので、ただで
さえ大きめの物の仕入れには無理があるのに、それを山で仕入れ
るとなると、車に乗り切れません!

せめて2トン車位の車があれば、ストレス無く積めるのでしょう
が、かと言って積んだは良いものの、それらをいったい
『何処に置くの?』、となってしまいます。

ま、車に関してはレンタカーでも借りれば済む話ですが、
問題は、やはり置き場所なんです。

儲ける為には、安く大量に仕入れるのが原則でしょうが、私に
してみれば、やはりジレンマ!のスパイラル!、、、。

どう考えても、私には大きな物を「山」で仕入れる事は
無理です!

やはり、私は「小物」専門に専念するしかありません!?
本当に、残念であり、もったいない話しです。

欲しいのに買えない! 
高く売れると分かっているのに、声を挙げられない!

お宝が目の前を通り過ぎて行くのを、只黙って見ているのは
本当に『辛い!』です。

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ 古物市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

古物市場でセリに出て来る品は、全て「一品」毎にセリに掛けら
れる訳ではありません。
分かり易く言えば、お皿が100枚あったとすれば、一枚「毎」に
セリをする訳ではありません。

当然ですが、そんな事をしていたら、いくら時間があっても足り
ませんし、徹夜を覚悟で仕入れに行く事になります。
(※あくまで、何でも出て来る道具類の市場での話しですが)

ですので、「同じ」物や、同じ様な「種類」の物が、複数や大量
にある場合は、「山」にしてセリに掛けられる事になります。
(※少々分かり辛いでしょうか?)

例えば、
・段ボール箱「ひと箱」に入った、靴の山。
・「何箱」にもなる、レコードの山。
・椅子が数脚から数十脚の山。
・或いは、大きな台車に山積みされた食器の山。
・飲食店から出た寸胴や鍋などの山。プラス「おたま」付き!      
・はたまた、洋服の青山!?、、、、、などなど。

まあ、例を挙げたら本当にキリが無い程の「山」があります。

で、いつも思う事ですが、例えば、
もし、飲食店を開きたいと思う方が、古物商許可証を持っていれ
ば、上手く行けばたった1日で厨房機器から鍋類、食器、電光の
看板、テーブル、椅子など、
開店する為の必要な物「一式」を手に入れる事が出来ます!
(※さすがに店舗までは仕入れ出来ませんが)

全てを新品で揃えると、かなりの金額になってしまいますが、
中古品でもOK ! と言う方なら、非常に安く手に入ります!
冗談みたいな話しですが、本当に可能です。

但し!、、、

もし、中華料理店を開きたいと思っていても、
仕入れたオカモチや食器に、『来々軒』なんて書いてあったなら

    ★当然、、、お店の名前は、

『来々軒』、、、になってしまうんでしょうけど!?


※ま、世の中、都合の良い事ばかりでは無いです!、、、。

banner_04.gif ←クリックにご協力を
posted by 長谷川 天 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れ 古物市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。